【中止になりました】WAIS-Ⅳの結果の意味や解釈について~正しい理解と活用のために~

2018年にWAIS-Ⅲの改訂版としてWAIS-Ⅳ日本版が誕生し、実施している方は多いかと思います。しかし、WAISーⅣの結果の解釈についてはまだ十分な情報を得ておらず、是非とも解釈のポイントをお知りになりたい方も多いかと思います。そこで、この度知能検査においては非常にご高名な大六一志先生をお招きして、WAIS-Ⅳの結果の意味や解釈についてをご講義頂きます。大六先生には以前にもWISC-Ⅳについての詳細な講義を2回に渡り賜りましたが、大変ご好評でしたので、今回もWAIS-Ⅳのご講義をお願い致しました。大六先生の詳細でご熱心なご講義をできるだけ多くの皆様に受講して頂き、ご自身のスキルアップや支援を要するクライアントのニーズに応えられますことを願い、この度の研修案内をさせていただきます。皆様のご参加をお待ち申し上げております。尚、この研修は当会医療保健領域委員会企画によるもので、日本臨床心理士会共催となっております。臨床心理士資格認定協会認定ポイント申請予定です。
開催日時:令和2年4月12日(日)  10:00~16:00(9:30受付開始)
開催場所:静岡産業経済会館 大会議室 静岡市葵区追手町44-1
 http://www.sankei-kaikan.jp/
対象:WAIS-Ⅲ、WISC-Ⅳなどの知能検査に熟練している守秘義務のある専門家が好ましいです。(85名~100名程度)。
参加費:会員4,000円 非会員8,000円
申し込み締め切り:令和2年3月25日(水)
申し込み方法:「郵便振替用紙」にて振込口座番号:00830-6-117648
 加入者名:静岡県公認心理師協会
*「通信欄」記入必須項目*
①氏名②住所③電話番号④臨床心理士登録番号⑤公認心理師登録番号⑥所属機関⑦開催日・研修名⑧職種⑨当会会員or 非会員
*申し込みは先着順となります。定員超過でご参加頂けない場合のみ、ご連絡致します。定員超過の場合以外での返金は致しませんので、ご了承下さい。

静岡県公認心理師協会・日本臨床心理士会共催 「令和元年度 高齢者福祉研修会」

高齢化社会の到来を迎え、高齢化率の上昇に伴う認知症の人の増加により、今後もより一層の心理職の活躍が期待されるものと思われます。
 そのなかで認知症のアセスメントにおいては、検査得点に基づく単一的な解釈や「なんとなく」の理解ではなく、根拠に根差した適切な理解に基づいての鑑別診断や支援につなげることが求められます。
今年度は、言語聴覚士、臨床発達心理士として子どもから高齢者まで豊富な臨床経験をお持ちの鈴木則夫先生をお招きし、神経心理学のエッセンスについて事例やグループワークを通じて具体的な学びが得られるようにお話頂きます。
お誘いです。アセスメントの精度や支援の適切さを高めるために、神経心理学や、高次脳機能障害学の扉を開いてみませんか?

《日 程》
  令和2年1月26日(日)午前10時00分~午後4時00分(受付け開始:午前9時30分)
《場 所》
  あざれあ 5階 第3会議室    静岡市駿河区馬淵一丁目17-1
※参加者が利用できる駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。
《内 容》
  講義 神経心理学への誘い(仮)
     講師:滋賀県立総合病院
鈴木則夫先生
《参加費用》 一般 5000円   静岡県公認心理師協会会員 4000円
《対 象》  静岡県公認心理師協会会員、高齢者福祉に関心のある対人援助職等
《定 員》  60名
《備 考》  臨床心理士資格認定協会認定ポイント申請予定です。

ちらしはこちら

障害者福祉・児童福祉委員会主催研修のご案内

 障害者福祉委員会では、高校、大学生以降の高機能の自閉スペクトラム症の方が、社会に出て生きづらさに直面した時に、特性とうまくつきあって社会で生きていけるようになるために、自己理解をどう深めていってもらうのか、そのためにどのようなサポートができそうか、そんな「自己理解の支援」を考える研修を企画しました。
 青年期、成人期を見据えながら、児童期にどのような視点をもって支援をしていけばよいのかを考えるきっかけにもなるのではないかと思います。
 ぜひ、ご参加ください。

【日 時】 令和元年11月17日(日)10時~16時
【会 場】 パルシェ会議室
【定 員】 60名
【参加費】 静岡県公認心理師協会会員4000円  非会員5000円
【概 要】
話題提供「なぜ自己理解か」 静岡大学 教育学部 香野 毅 先生
講 義  「青年期以降の自己理解を深める支援とそのポイント」
      メンタルクリニック・ダダ 大嶋 正浩 先生
話題提供「各領域での取組とそこから見える課題、感じること」
      静岡県発達障害者支援センター 髙橋 俊 先生
      静岡障害者職業センター 照山 恵 先生
シンポジウム「青年期、成人期の自己理解の支援」
      シンポジスト:大嶋先生、髙橋先生、照山先生
        進行:障害者福祉委員会 香野毅

詳細はこちらから

災害支援領域委員会主催研修会『発災時に心理職に求められる活動について考える』

静岡県公認心理師協会災害支援領域委員会主催研修会として、今年度は『発災時に心理職に求められる活動について考える』を開催いたします。当協会では以前より、静岡県との協定を締結し、大規模災害が発災した際、現場で活動される保健師の後方支援を担当することとなっています。そこで、今年度の研修会では改めて県との協定の内容について説明すると共に、午前中には、実際に被災地での活動を経験された県の保健師に登壇していただき、『被災地における保健師の活動の実際』というテーマでご講演をいただく予定です。また、その内容を受けて、午後からは心理職に求められる活動についての検討を深めることを目的として、スクールカウンセラーなど、被災地での活動を経験した会員からの報告等をもとにしたグループワークを実施する予定です。
すでに被災地における支援を経験された方も、ご関心をお持ちで今後参加してみたいと希望される方も是非、ご参加ください。特に、他県からの派遣要請があった際には、こうした研修を受けてくださっている方を優先して派遣チームを構成する計画です。

日時:2019年11月10日(日)10時~16時(9時半受付開始)
場所:静岡県男女共同参画センターあざれあ第3会議室
対象:当会会員、及び対人援助専門職(定員60名)
参加費:当会会員:4,000円、非会員(対人援助専門職に限る):5,000円

詳細はコチラ
参加申込締切:2019年10月31日(木)

2019年度 教育・学校臨床委員会企画WSのご案内

今年度の教育・学校臨床委員会が企画する1日WSは「学校場面の緊急支援」について行います。講師は大阪府臨床心理士会副会長で、SCSVも長年されている良原惠子先生をお招きします。当日は、良原先生の豊富な緊急支援に関する実体験を踏まえた講義に加え、「教職員の性的不祥事」が生じた際の緊急支援について、ワークを行って頂く予定です。SCをされている方はもちろん、教育分野に興味のある方は是非ともご参加下さい。
【日時】 2019年12月15日 日曜日 10時~16時(9時半受付開始)
【会場】 常葉大学 草薙キャンパス C302
【定員】 80名
【参加費】 会員4000円・非会員5000円(非会員での参加は学校現場に関わる職員に限ります)

チラシはこちら

性暴力被害者支援研修会

 静岡県公認心理師協会では、被害者支援委員会と私設心理相談領域委員会・産業組織領域委員会との共催で性暴力被害者支援についての研修会を開催します。H30年7月に静岡県性暴力被害者支援センターSORAが開所され、当協会も運営協議会の登録団体となり、性暴力被害者支援において連携を開始しました。その他、以前より認定NPO法人静岡犯罪被害者支援センターにおいても、性暴力被害者を含む犯罪被害者支援に取り組んでおり、当協会より協力相談員を派遣するなど、被害者支援に対する臨床心理士・公認心理師に求められる専門性は高いです。今回、性暴力被害者支援において先駆的な取り組みをされているウィメンズセンター大阪より原田先生を講師としてお招きすると共に、県内の性暴力被害者支援を行っている機関の方にもご登壇いただき、協会員の皆様と一緒に、性暴力被害者支援について考えていけたらと研修会を企画しました。奮ってご参加いただければと思います。

【日時】2019年9月16日(月・祝)10:00~16:10(受付9:30~)
【会場】静岡県男女共同参画センターあざれあ 502会議室
【定員】60名
【参加費】会員4,000円  非会員5,000円
※なお非会員による参加は、性暴力被害者支援に携わる方、性暴力被害者に関わる方に限定させていただきます。
【研修内容】
10:00~12:00 『性暴力被害者支援の実際』
講師:原田薫氏(ウィメンズセンター大阪・性暴力救援センター大阪(SACHICO))
13:00~16:10 『静岡県内における性暴力被害者支援の実際』
         半田崇氏(静岡県警察本部)
         吉田雅博氏(認定NPO法人 静岡犯罪被害者支援センター)
         佐野公美乃氏(静岡県くらし・環境部(SORA))
【お申込み方法】
郵便局備え付けの振込用紙に以下の必要事項をご記入の上、参加費を8月31日(土)までにお振込みください。
【郵便振替口座番号】00830-6-117648 【郵便振替加入者名】静岡県公認心理士協会

<振込用紙への記入事項>
①氏名②住所③電話番号④臨床心理士登録番号(※臨床心理士資格所有者)⑤公認心理師登録番号(※公認心理師資格所有者)⑥所属機関名⑦被害者支援研修
【お問い合わせ先】
静岡県公認心理師協会事務局

こちらから

市民公開プログラム「心の中に富士山を作ろう!」

主催者 = 国際力動的心理療法学会
日時 = 平成31年3月2日(土)
会場 = グランシップ
参加費 = 無料
参照URL = http://www.24annual.iadp.info/

研修の概要他 =
第24回国際力動的心理療法学会年次大会の一環として
市民公開プログラムを実施いたします。
 各地で災害などの自然災害への地域防災の重要性が叫ばれている昨今、心の防災についても一緒に考えてみませんか。
 危機においても心の安全感を損なわずに、心の中で大切にしたいもの、自分の軸を見つけましょう。

専門家はもちろん、小中学生、保護者、一般の方々など、どなたでも参加できる無料のプログラムです。
お問い合わせ先 =
国際力動的心理療法学会 第24回年次大会事務局(静岡県立病院機構 静岡県立こども病院心理療法室内)
Tel :054-247-6251(内線2550)
Fax:054-247-6259(代表)
E-mail:office24@24annual.iadp.info
添付1 = 市民公開案チラシ(完成版).pdf ファイルをダウンロード

平成30年度 高齢者支援研修会

高齢化社会の到来を迎え、高齢者支援における問題は多様化・複雑化しているものと考えら
れます。
 今年度は、日本老年臨床心理学会理事であられ、老年心理学や認知症をはじめとした高齢者支援の領域でもご高名であられる上智大学の総合人間科学部心理学科教授の松田修先生をお招きし、認知症疾患を中心に高齢者支援一般や、見立て、支援のあり方、他職種の中で求められている臨床心理士の役割と動き方などをお話頂く予定です。それも踏まえて臨床心理士として何が出来るのか、今後さらにどういった役割が期待されていくのかを考える機会とできたらいいかと考えております。

《日 程》
  平成31年1月27日(日)午前10時00分~午後4時00分(受付け開始:午前9時30分)

《場 所》
  あざれあ 5階 505会議室    静岡市駿河区馬淵一丁目17-1
※参加者が利用できる駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

《内 容》
 講義:老いの心に寄り添う高齢者支援について(仮)
 講師:上智大学 総合人間科学部 心理学科 教授 松田修 先生

《参加費》  4000円(会員)5000円(一般)

詳細はこちら
をご覧ください。

H30年度医療保健領域委員会主催「(続)バウムテスト~アセスメントと事例検討&緩和医療の話他~」

企画:医療保健委員会主催
日  時:平成30年11月11日(日)10:00~16:00(開場9:30)
会  場:静岡県男女共同参画センターあざれあ 501会議室 (定員88名)
対  象:静岡県臨床心理士会会員および対人援助職
     (臨床心理士研修ポイントとして申請予定)
参加費:静岡県臨床心理士会会員4,000円 
非会員:5,000円
その他:昼食は各自でご用意ください

 バウムテストをはじめとした描画は、アセスメントやコミュニケーションツールとして、重要な治療的媒体となりえます。昨年度大好評だった岸本先生を再びお招きすることができました。描画からクライエントの心理状態を探り、さらに支援に活かす視点を皆様の様々な活動領域で発揮出来たら、心理臨床家としては心強いものですね。
 今回は描画を用いた事例検討や岸本先生ご専門の緩和医療のお話も拝聴出来る豊富な内容を考えて居ます。皆様からの事例提供を募集致しますので宜しくお願い致します。
   ↓
こちらから

Continue reading "H30年度医療保健領域委員会主催「(続)バウムテスト~アセスメントと事例検討&緩和医療の話他~」" »

発達障がいのある子との関わりのコツ~応用行動分析学的アプローチ~

企画=静岡県臨床心理士会 子育て支援・保育臨床委員会、発達障がい・特別支援教育委員会、学校臨床心理士委員会共催

日時:平成30年4月15日(日)10:00~16:00
会場:静岡労政会館 第3会議室+展示室
   (静岡市葵区黒金町5-1)
対象:静岡県臨床心理士会会員 及び 対人援助職の方
参加費:4000円 *非会員の方は、5000円となります。ご了承下さい。
定員:80名
申し込み締め切り:平成30年4月9日(月)


概要:
演題:「発達障がいのある子との関わりのコツ~応用行動分析学的アプローチ~」
講師:井上雅彦先生(鳥取大学大学院医学系研究科臨床心理学講座 教授)

講師である井上雅彦先生には、平成29年度大会において「発達障害のある子の思春期における支援」をテーマにお話いただきました。
先生の事例を交えたご講演は大変好評で、参加者のみなさまから“もっとお話をお聞きしたい”というお声を多数いただき、本研修会を企画しました。
今回は、座学だけでなく、ワークも含む研修となります。井上先生のお話を伺えるまたとない機会です。お誘いあわせの上、どうぞご参加ください。

申し込み方法:郵便振り込み用紙に①氏名、②住所、③電話番号、④臨床心理士番号(臨床心理士の方)、⑤所属機関、⑥職種、⑦研修開催日を記入の上、振り込みください。
先着順となりますので、静岡県臨床心理士会ホームページで申し込み受付状況をご確認の上、お申し込み下さい。なお、定員超過の場合以外での返金は致しません。ご了承下さい。

振込口座:郵便振替口座番号 00830-6-117648
     郵便振替加入者名 静岡県臨床心理士会
問い合わせ先:静岡県臨床心理士会
       TEL/FAX 054-221-7115
       E-Mail ccp-shizuoka@silver.plala.or.jp
 チラシはこちら PDF ファイルをダウンロードできます