« 発達障がいのある子との関わりのコツ~応用行動分析学的アプローチ~ | Main

H30年度医療保健領域委員会主催「(続)バウムテスト~アセスメントと事例検討&緩和医療の話他~」

企画:医療保健委員会主催
日  時:平成30年11月11日(日)10:00~16:00(開場9:30)
会  場:静岡県男女共同参画センターあざれあ 501会議室 (定員88名)
対  象:静岡県臨床心理士会会員および対人援助職
     (臨床心理士研修ポイントとして申請予定)
参加費:静岡県臨床心理士会会員4,000円 
非会員:5,000円
その他:昼食は各自でご用意ください

 バウムテストをはじめとした描画は、アセスメントやコミュニケーションツールとして、重要な治療的媒体となりえます。昨年度大好評だった岸本先生を再びお招きすることができました。描画からクライエントの心理状態を探り、さらに支援に活かす視点を皆様の様々な活動領域で発揮出来たら、心理臨床家としては心強いものですね。
 今回は描画を用いた事例検討や岸本先生ご専門の緩和医療のお話も拝聴出来る豊富な内容を考えて居ます。皆様からの事例提供を募集致しますので宜しくお願い致します。
   ↓
こちらから

 今回は先生のお話の他に事例検討を行いたいと思います。バウムテストを用いた事例をお持ちの方に是非とも事例提供をお願いしたいと思います。
 添付の研修案内チラシに提示のように事例提供をして下さる方はお申し込みの際に振込用紙に⑦として、事例提供の有無について記載してください。皆様の事例提供を心待ちにしております。
 よろしくお願いします。